2004年07月

くのいち螢

↑一応♀キャラなので、ねw
というわけで、忍者螢になってみました。Lvは、1ですw
狩と侍のお下がり装備をとっかえひっかえしつつ、サルタで大暴れ(弱そうwww)。
普段ならLv7くらいで飽きてきてしまうところですが、忍者はがんばりました。
Lv1→10
二刀流に感激しつつ、次は空蝉だな・・と一人心の中で/grin。

まぁノーグの名声は低いわけですが・・・

そうそう、初戦いきなりお約束の微塵がくれをしてみましたが、ダメージ12とかでorzでした。


慣性の法則侍編

惰性で侍上げ@ソロの続きをしてましたw
Lv9から11まで上がりました。

でも両手刀を振るいながら思ったことがあったのです。ウィンダスに帰ってきて自分のやりたかったことはこれではなかった、忍者だったんだyp!って。片手刀持ちたい!二刀流してみたい!空蝉でよけまくりたいんだyp!!って。

というわけで、この日は時間がなくなってしまったので忍者上げはお預けですが、次からちょっと忍者に精を出してみたいと思います。


胚芽パン

結局サケビタケは入手できず。悔し紛れに、というかお茶を濁すためにというか、翌日のお題白パンを納品。

帰郷ついでに、ひさびさに侍に着替えて走り回ってきました。侍8→9と微妙にLvアップして、この日はお開き。


<サケビタケ> <はい、お願いします。>

夏祭り等々で帰郷したついでに、調理ギルドへ立ち寄って久しぶりに納入品を。。
お題は野菜のスープでした。
いつぞやのバージョンアップで、HQ品の納入もOKになり、しかも(おそらく一般的に)HQ品で得られるギルドポイントも多くなったのが嬉しいですね、( ´∀`)

で、ノルマ完了した後、日付が変わって次のお題は、キノコのスープ
材料集めに奔走したのですが、サケビタケが・・・どこにもない。。。。。orz
ジュノ三国競売のどこにも出品なし、店売りもなし、今から栽培も当然間に合わない。。
ドロップするモンスターもExorayらしく、そんなの乱獲するわけにもいかず・・・

はぁ。。。_| ̄|○


カギ消費の日

もう少しで金庫の要領が10アップするのでとりあえず放っておいてもよいのですが、どうにも気になってしまって仕方がないので、1日かけて金庫に溜まったカギの消費に出かけることにしました。

行った場所は、クロ巣、オズ、ギデアス、クフタル、ボヤ、流砂洞、オンゾゾ、古墳。
結果はというと・・・
 クロ巣 宝 6,930G
 オズ 箱 エレクトラム髪飾り
 ギデアス 箱 1,280G
 クフタル 宝 12,600G
 ボヤ 宝 地図
 流砂洞 宝 7,920G
 オンゾゾ 箱 地図
 古墳 箱 ファルカストラ
エレクトラム髪飾りはすでに持っていたので、フレに宅配、ファルカストラは暗黒あげる予定もないし、フレも必要としていないぽかったので、競売へ。
現金がっぽり、金庫もスッキリ、ウマ━━(´∀`)━━!!

まぁ3回死んでLvが52に逆戻りしたのは内緒ですけどね。。。wwworz

さて、相変わらずいつ出かけたのかよくわからないモーグリは無事帰還し、称号:ラブラブご主人さまをげっとw

その後は、祭りに出向き、Hi姐と二人して優待券マラソンに興じてみました。
てか、団扇出しすぎwwwww
肝心の優待券は5枚くらいだったでしょうか。。。

まぁ、たまにはお祭りもいいですな。


世界は広いクポ

この日、ノーブルベッドを設置してから最初のコンクェスト集計を迎えるわけですが、日付をまたいだ後、おそるおそるモーグリに話しかけr

Moogle : ご主人さま、ご主人さま〜。
モーグリ、お願いがあるクポ!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

だいぶ昔に用意して倉庫にしまい込んであった、ラプトルマントウールハットをモーグリにトレードして、この日は終了zzzz


デジョン杖の行方

街は変わらずお祭り騒ぎです。騒ぎに乗じてちょっとがんばりました。無事姫君浴衣げっつ。グラは、、一緒なのか。。。orz

さて、闇杖を手に入れて、久しぶりに両手棍を持ったHotallですが、肝心のスキルが32orzしかないので、スキル上げでもしますかと思い立ったわけです。

想像するにスキル32とかだと、きっとLv13くらいの敵でもスキルが上がるんじゃないかと、思ってメアへ飛びました。
事前に家具の隙間からほこりをかぶって埋もれていたトリートスタッフを取り出しておいたので、そいつを装備して、ぽくぽく、ぽくぽく、・・。
いやはや、おもしろいようにスキルあがりますな。

で、スキルが上がりにくくなったら徐々に北上、を繰り返してタロンギからジュノまで、到達しました。両手棍のスキルは32から85に。ウマ━━━━━━(゚д゚)━━━━━━!!!!
メリファトのウェポン相手に1匹で8あがったりするのは、なかなかおかしいですね(´∀`)。

戦闘時間が余りに長くて、メリファトで寝落ちしたとか、そういう話は内緒ですからね。



スリプガNMのスリプガorz

先日スリプガ2クエの募集シャウトをしていた人が、再び募集シャウトをしていたので、今度は月齢を確認して参加してきました。ほぼフルアラで、ボヤへ。
程なく現地へ着いて、目玉を召喚したわけですが、、、

いきなりスリプガで全員就寝zzz・・・ただ一人たたき起こされたガルカさん(たしかガルカさんだった気が。。)がタイマンで死亡。。。orz
かなり呆気にとられる展開でしたが、目が覚めた後は全員でたこ殴りして難なく終了。まぁ死亡者が出ていたので難なくというわけでもないですが、、、ともあれスリプガIIげとー(´∀`)ノ゚゙
といっても、Hotallの黒魔道士(嗚呼初期ジョブ・・)はLv29のままなので、誰かさんに宅配しておきました。バリスタあたりでひゃっほいしてくれることでしょう。(´ー`)


競売に突っ込んでおいた空蝉2とファランクスの売上金でダークスタッフ(通称:闇杖)とノーブルベッド購入。上機嫌。なんだかお金の使い方を間違えているような気がしなくもないですが、まぁいいか。
で、競売の前でもたもたしているとLv上げのお誘いがきたので、ボヤへ行ってきました。忍侍シ召黒白52-54。
6000くらい経験値をいただきました。めでたく白53にLvあっぷ(´∀`)

さてさて、夏祭りが始まりましたね。(ってこれを書いているのは10日以上後だとかいうことは内緒です)
さっそく噂の浴衣とやらをげつさせていただいたのですが、、日本人として、これを浴衣と呼んでいいんですかね・・?
ウェディングドレスといい、浴衣といい、無理に上半身で切ることないのに。。「両脚装備不可」な胴装備とか作ってくれてもよさそうなもんなのに。チュニックみたいに。
無理なんでしょうかねぇ・・?



♪マンドラマンドラマンドラマンd

久しぶりに詩上げでもするかと、サチコメを用意していると、Tellが。
/t 螢 すみません
さっそくLv上げのお誘いか?と思ってサーチしてみると、相手はなぜかLv40。しかも場所がバルガの舞台。
もしや・・・
/t 螢 すみません、マンドラBC手伝ってもらえませんか?
(・_・)

うはwwwwwおkwwwww
ウィンダスで着替えていそいそとギデアスへ向かいました。ついてみると、PT構成はナ暗侍白詩詩。うはwww詩×2www
とりあえず最初に寝かす人だけ決めていそいそと突入です。BCの名前がわからなくて焦ったのは内緒です( ノ∀`)「居候妖精」が正解ですなw

結果:全滅www

詩人2人で寝かすのはどうもうまくなかったです。。(´・ω・`)
タゲがばらけてしまったり、起床時間がバラバラになってしまったりで、Hotallが死亡→全滅。。。

螢「悔しいので再戦しませんか?」

こんなこともあろうかと密かに持ってきていたおーb・・いやいや、当初連戦するなんて話もあったので、一応持ってきていたのですが、フタを開けてみるとHotall以外にオーブ持ちはいず、Hotallのオーブで再戦することに。こんどはHotall:寝かせ専門、もう一人の詩人さん:他歌専門にしてみました。

結果:勝利www

やっぱり1人で寝かせた方が格段に楽ですな(´∀`)
ともあれ、初BCの人とかもいたみたいなので、ヨカッタヨカッタ。

ドロップは、リレイザーガードゴルゲットサバイバルベルトエンハンスピアス空蝉の術:弐ファランクス 時価総額40万GΣ(゚Д゚; !!

一応、オーブ持ちの総取りルールだったらしく、全部もらってきました・・・
手伝いで行ったのに、しかも1戦目は全滅したのに、なんか申し訳ない気がしたりもしましたが。。

ガードゴルゲットは店売りして。他のものを競売につっこんで、おしまい。


仲間とLv上げ

詩人であるHotallは、白の目標LvをフルAFの60としていたのですが、最近「ヘキサストライク」を覚えるべしとフレにそそのかされていて、目標Lvが67に引き上げられるかもしれません。(ノ∀`)タハー

それはそうと、52になって嬉しかったのは、LSのナ白姉弟 Hi姐とKi丞に追いついたこと。
ナ白白の半固定でがしがしいきたいところですが、なかなか時間が合わないのが辛いところ。( ._.)ゞ でもやっぱりLSの仲間とLvが近いと嬉しいものですね。
というかFFのLv上げが<レベル差が少ない方がいいですね。>過ぎなのかもしれませんが。

この日もKi丞をつかまえたもののHi姐は時間がないぽで組めず。ナ暗狩召詩白51-52で、巣のカブトを殴りにいきました。あまり時間もなかったので4000程を得たところで解散。
Ki丞がLv53になりました( ´∀`)ノシ。


livedoor プロフィール
Recent Comments
  • ライブドアブログ