2013年09月

クォーリーミル近辺を徘徊

銀鉱掘りがてら、採掘師上げを。

と、思ったのですがさすがにLv21だといまいちな感じなので、ソーダ水でお茶を濁しながら、クォーリーミル近辺で採集稼業をこなします。

そんな感じで、銀鉱がいい感じに掘れる頃にはだいたいLv25になっていました。

知らなかったのですが、Lv25のクラスクエストで要求されたのがソーダ水[HQ]15個だったので、ちょうど良かったみたいです。(ニッコリ×10)

品質とHQの不思議でもない関係

モグレターを開くと、彫金50になったTaおちゃんからLv25〜30近辺のクラフター装備HQがジャラジャラと!
ありがとう!!!

Lv17だった革細工師とLv19だった甲冑師のLv上げを。
革は、アルドゴートレザー作りと手帳埋めでだいたい上がった感じです。
甲冑はも手帳埋めで。自分用に少しクラフター装備の[HQ]も狙いました。
また鉄鉱が足りなくなってきました。


そんなわけで、ギャザラー/クラフタークラスがLv20台に揃ってきました。

ffxiv_20130925_235403_classes


ところで、品質とHQ率の関係についてちょっと興味があったのでデータを取ってみました。
品質が7割を超えたあたりからHQ率がグッと上がって80%くらいまでいくようなことはなんとなくわかっていて、そうすると0〜7割、7〜8割、8〜10割あたりの3区間で折れ線になっているのかしらなんて思っていたのですが、、

HQ率

もうちょっと複雑なカーブを描いているようです。
品質率64%(HQ率20%)くらいまではほぼ直線、そこからカーブを描きながら品質率80%(HQ率71%)くらいまで大きく上がって、だんだんペースを下げつつ96%(92%)くらいまできて、最終盤でまたグッと上がる、みたいな感じ。

HQ率表5%おきの数字を拾うと、こんな表になります。
イタリックの部分は該当するデータがなかったので、両隣から補間しています。

鍛冶屋のおじさん真っ黒けでトンテンチンテンカン

クラスリストを見渡して、一番低いギャザラー/クラフタークラスをその日の課題にして上がるところまで上げる、という戦術()をとっている最近のHotallです。

というわけで鍛冶師が15でしたので鍛冶を上げることに。
そこで手元のメモを見ると、
次:アイアンインゴット作りでファイルの錬精度上げること
と書いてありました。
忘れていました。
手持ちのアイアンインゴットが3つくらいしかありませんでした。メモ大事。

そんなことで採掘師に着替えてカッツンカッツン…。

それからリムサで鍛冶上げ。
アイアンインゴット作りと手帳埋めで、どうにかLv20に到達しました。
ちょいちょいHQもできて、ギャザラー/クラフターの道具が充実してくる副産物も。

11の合成と違って、手間はかかるもののレベル上げもそれなりにHQを狙えるのが良いですね。
11では、1回の合成は確率で1発勝負しかも適正レベルのHQ率は低くスキルが上がるかは運任せ、といった感じでしたが、14では1回の合成の中に確率を積み重ねられてある程度のHQ率も見込めて、確実に経験値が貯まる、だいぶマゾい修行から解放された感があります。

11正面作戦

Windows版限定だと思いますが、所持品やアーマリーチェストなどからアイテムをチャットの入力欄にドラッグ&ドロップすると、アイテム名がコピペされるんですね!感動しました!
HQ品をドラッグ&ドロップすると[HQ]マークもコピペできます。

([HQ][HQ];)


園芸師漁師調理師を上げていく云々と以前書いた気がしますが、結局今はこんな感じになっています。

ffxiv_20130923_231727_classes

素材やクラフター用装備を自己調達できたり色々何かと都合が良いので、クラフターギャザラーまとめてまんべんなく上げている感じです。20以降もしかすると変えるかもしれませんが。

1〜15あたりまでは手帳埋めですんなり上がりますが、16を超えたあたりで1つめの壁にあたると思います。必要経験値が増えてきて手帳埋めだけでは間に合わなくなってくるので。
そこでギルドリーヴを活用し始めるのですが、できれば大口依頼を狙いたいところなので、Lv20から始まる大口依頼のためのアイテムをしこしこ作り貯めてLv17~19 くらいは雌伏の時を過ごします。
錬金術師だと知力の薬とか、木工師だとアッシュマスク(ラピスラズリ)とか。
できればHQ狙いで。

ffxiv_20130923_172724_masks

すごく、、、気持ち悪いです。

そうして晴れてLv20にたどり着くと、貯めたアイテムをガーッと納品して、一気に23〜24くらいまで上がります。ここは結構爽快です。


ただ、錬金や革あたりは、敵ドロップのアイテムも結構出てくるので、素材狩り用に1クラス/ジョブちゃんと上げておかないとなぁとか思ってる次第です。
本末転倒?

初級マテリア取扱技術者

ffxiv_20130918_005926

引き続き裁縫上げに勤しみ、Lv19を超えたので「思いを伝える力」を受けてきました。
これでマテリア装着ができるようになったみたいです。やったー!

Lv20を超えるあたりから、手帳埋めだけでなくギルドリーヴも織り交ぜつつあります。
Lv20の大口依頼というとコットンクラフターブリーチ(ウルダハ)とコットンギャザラーコイフ(クォーリーミル)らしく、色々調べてみたらコットンクラフターブリーチ納品の報酬でダイアマイトウェブがもらえるらしい!と頑張って9本作って持って行ったら大量のライトニングシャードしかもらえず、えーっ!?ってなったのですが、どうやら報酬が変動するのですね。。。コットンクラフターブリーチ[HQ]も混ぜてたのに、がっくし。
まぁライトニングシャードはこれはこれで、ありがたいのですけどね。

現在の疑問:
・報酬が変動するタイミングはいつか?
・受注した時点でもらえる報酬は確定するのか?


裁縫はしばらくそんな感じのレベル上げになりそうです。現在Lv21。


※写真と本文とは関係ありません。

キーカラカラ キークルクル

というわけで裁縫師、始めました。

ffxiv_20130917_213450_75

とりあえず裁縫でマテリア取扱技術者を目指そうと思っています。

クラフターの1〜15あたりは、手帳埋めをしていると楽にあがりますね。ほとんどの材料は目の前のギルドショップに並んでいるし値段も数G〜数十Gとたかが知れているし。
裁縫はレシピの種類がやや多いのか、手帳埋めがレベル上昇に追いつかない感じすらありました。
草糸草布大量生産がやや鬱陶しいですが。

5〜10あたりになってくると、加工マスターズメンドなんかのアビリティも出てきて、それなりに[HQ]も狙えるようになってきます。
11みたいにひたすらスキルを上げないとHQ狙えませんみたいなのと違っていいですね。まぁ相対的に[HQ]の価値が低いってことかもしれませんが。

週末エオルゼア - 巴術士編

前回、アップデートがあった後クライアントエラーで落ちなくなったかも!と書いたのは気のせいでした。バンバン落ちます。
どうもサーバが増強されて収容人数が増えたのはいいものの、そのしわ寄せがクライアントに来ているというか、都市やエーテライト周辺にいると人多すぎでラグはひどいわ挙句に落ちるわで散々な状況です。

クォーリーミルギルドリーヴ開放のために、「懐柔任務:暴走トレントの沈静化」をやらされたのですが、これがエーテライトのある砦(?)のすぐ裏手でクッソ重くて、何をしているかよくわからんうちに死ぬ、というので5回くらい失敗しました。
うちのPCが非力なのかもしれません。


そんな中でメインクエストも進めていきました。
コンテンツファインダーがやや気が引けましたが、勇気を出してタムタラとカッパーベルをクリアしました。
カッパーベルは1回失敗しました。たぶん私のせいです。ごめんなさい。
よくわからんかったんですが、2つめの穴をあけさせないようにしないといかんのですかね。うわーっと巨人が出てきて全滅しました。

で、お使いをいろいろとすませて、今はイフリート討伐戦の直前でなんか牢屋にブチ込まれたところです。えーこれイフリート戦やらないと出れないの!?と一瞬思いましたが普通にテレポできました。そりゃそうですね。

ffxiv_20130916_200348_75

ここの水たまりでは、釣りできませんでしたとさ。

週末エオルゼア - ギャザラー・クラフター編

どちらかと言うとファイター・ソーサラーよりもギャザラー・クラフターが本職になりつつあります。

ffxiv_20130915_170348_75

ルアーをつけて釣ると、リールをカリカリしながら待っているんですね!(音がします)芸が細かい。

園芸師漁師調理師を並行してあげていますが、ギャザラーを若干先行させたほうが良いようです。16〜20あたりのの調理レシピで使う食材に21〜25で採集できるものがちょいちょい入っていたりするので。また、製作手帳はレベル5n+4くらいで次のページ(5n+6〜5n+10)が開放されるみたいですが採集手帳の方は5n+6にならないと次のページ(5n+6〜5n+10)が見えずまたレベル5n+10の良木も見つからないようです。このあたり私の理解不足があるかもしれませんが。
なのでギャザラーを気持ち高めに。

今のところ、園芸師漁師調理師どれもLv21〜22あたりにいます。

ffxiv_20130914_205623_75ffxiv_20130914_205921_75

並行上げなので釣ったそばから調理、も時々やりますが、14は装備品以外のアイテムが基本的に99個スタックなので、そこまでしなくても大丈夫ですね。11みたいにカバンが原木であふれる、といったことにはなりません。
逆にクラスチェンジの手間が入るので集中したほうがよさそうです。


それでもリテイナーが呼べるようになるまでは大変でしたが。。


そうそう、クラフターついでに木工師革細工師も始めました。
採集、製作のステータスが上がる装備をちょちょいと作れるのがいいですね。
そのうち裁縫師あたりも始める気がします。

結局調理をはじめました

14でも調理を始めました。

ffxiv_20130913_224810_1


なんだかんだ言って、園芸師漁師やっていると食材がえらい貯まるので、14でも調理師は相性がいいですよね。

そんなわけで釣りつつ採集しつつ料理して、というサイクルでしばらく上げていこうと思います。
今のところ調理16園芸16釣り13といった感じです。

Hotall Fatalはピピラを釣り上げた。

メンテナンスに伴うアップデートのおかげかわかりませんが、これまで1日に最低1回はクライアントエラーで落ちていたのが、今日は1度も落ちませんでした!今日はツイている!

そんなツイている日は、グリダニア近郊でずっと釣りをしていました。
懐かしのピピラを釣り上げてひとしきり感動したりしているうちに、漁師Lv12になりました。

で、思い出したように弓術士ギルドへ行って弓を引いてみるなど。

ffxiv_20130912_215828


かっくいー!


そういえば、コンフィグを少しいじりました。

こちらのサイトを参考に、「アプリケーションが非アクティブでもサウンド再生する」をオンに。
これで、釣りの最中に他のことをしていても、当たりを聞き逃しません。いいねー!

あとは、こちらのサイトを参考に、他人のミニオンの名前を表示しない/タゲれないように。
これで、NPCタゲれねー!ということも減りそうです。


キーバインドもいろいろ、というかかなりいじっているんですが、こちらはまだまだよくわかっていないところが多くて発展途上なので、別の機会に。
livedoor プロフィール
Recent Comments
  • ライブドアブログ