2013年10月

型落ちリーヴはどこまで効果的だろうか?

いまだに巴術士のレベルが31なので、コスタ・デル・ソルギルドリーヴ(30)までしか受けられないんですが、さてはたしてLv40近辺でも30リーヴは有効(それなりに経験値が得られる)だろうか?試してみるか、と思いつつついつい普通に掘りに出かけてしまいます。

レベルが高いことによって確率は上がってその分時間は詰められます。
が、大量採集はボーナスが伸びないし、確認採集(2種類掘れるやつ)は高レベルの確率が上がるので一見良さそうに見えますが評価ポイントが自分とのレベル差によるようなので実はポイントもあまり伸びないという罠がありそうだし、指定採集くらいなのかなぁとも思ったり。

さらに、採集リーヴは報酬の経験値よりも掘ること自体による経験値の方が多かったりするので、低いレベルのアイテムをザクザク掘っててもなぁという気もしています。

そんなこともあって、毎回悩むうちに掘りに出掛けてしまっていたりする次第です。


ブロンズレイク付近でターコイズ原石から青金鉱をザクザク掘って、採掘師41→42となりました。1レベル半くらい掘りました。
43くらいになったら本格的に青金鉱に移ると思います。


園芸師の方は調達任務でちょちょっと掘ってちょちょっと報酬Expをもらったくらいです。


エクレアの軍用サバイバルマニュアル:第二集は1回使いきったらもうひとつもらいに帰るか迷いますね。

続・調達任務のアイテムとクラスLvの関係

前回の記事:調達任務のアイテムとクラスLvの関係

引き続き、調達任務の指定アイテムとレベルの関係のデータをコツコツ集めています。

前回、
どうも、自分のLvから、自分のLvより下で一番近い5の倍数Lvまでの間のアイテムが指定されているように見えますね。
ということは、自分が5の倍数Lvの時は、もっとも低いもので自分のLvマイナス5のアイテムが指定されることもあり得るということかもしれません。

と書きましたが、反例が出てきてしまいました。

前回予想:
gc_lv-lv2

最新版 クラスLvと指定アイテムレシピLvの関係図:
gc_lv-lv3

クラスレベルが26、27のときに、レシピレベル22のアイテムが指定されるケースがありました。

「自分のLvから、自分のLvより下で一番近い10の倍数Lvまでの間のアイテム」
ということかもしれません。わかりませんが。

今のところ、クラスレベルとレシピレベルの差は最大5まで確認できています。
なので単純に、「自分のLvから、自分のLvマイナス5までのアイテム」なのかもしれません。

ただ1つ気になるのは、今のところ「クラスレベルが26、27のときにレシピレベル22」というのは、錬金術師でしか発生していないので、レベル帯のレシピの数とかも関係があるのかもしれません。(レシピが少ないクラスは指定されるアイテムのレベル幅が広い、みたいな)

まだまだよくわかりません。

日々掘る生活

本日も掘ったり木こったりする生活です。

園芸師軍用サバイバルマニュアル:第二集を使いながらひたすらマホガニー原木を切り倒して、39→40に。
クラスクエストの納品物のことを忘れていました。慌ててズッキーニ[HQ]を集めて、無事クリア。

採掘師の方は、ドラゴンヘッドでジルコン原石をこれまたひたすら掘り掘りして、40→41になり、Lv45ポイントが見えるようになりました。
青金鉱が掘れるようになりましたが、これはアダマンでしたっけ?エレクトラムですか。なるほど。
先は長い。


GPはアナース/リーフリターンに使うのが個人的には好みです。

東ラノシアの与作

園芸師が36→39になりました。

軍用サバイバルマニュアル:第二集いいすねこれ。
軍用サバイバルマニュアル第二集

効果時間が180分とあるので、短時間ログインな平日には向かないかなとちょっと思ってましたが、ボーナス上限の40,000expに達する方が圧倒的に速いので何の問題もありませんでした。
そんなわけで、2個も消費してしまいました。

36から38ちょいまではコスタ・デル・ソルのリーヴを延々やって、その後はレインキャッチャー樹林へ移動して、マホガニー原木を延々与作。

過去記事雑感

FF14を始めてこのblogを再開して、たまに自分の書いた昔の記事(FF11の記事)をうわーっと読み返してしまったりすることがあります。
そんなときに思ったこと。


■白魔道士、ナイトも意外とやってた
FF11では、記憶ではメイン詩人、次学者、くらいの位置付けだった気がしていたのですが、意外に白魔道士でフラフラ出歩いていることが多かったみたいです。そういえば詩人はソロが辛くて、白を上げてからはどこかへふらっと出かけるときはカジェル二刀流の白だったような気がしてきました。ナイトが上がってからはナイトだったみたいです。
反対に学者の時期は結構短かったみたいです。学者始まりの頃から色々考えるのが楽しかったので、記憶が増幅されているのかも知れません。


■なんかいろいろ考えてておもしろい
当時は基本的に1日分のプレイを1つの記事にして翌日更新、というポリシーでやってたんですが、当然ながら当時みたこと、やったこと、感じたこと、考えたことが(比較的記憶の新鮮なうちに)書いてあって、読み返すと色々思い出すことができます。
いろいろやってたんだなと改めて思います。

てかこんなの毎日書き続けてた自分偉い。

最後の方はあまり書いてないけど。


■ときどき面白い
自分で書いた日記的記事ながら、ときどき今読んでも面白いのが混じっていて面白いです。
たとえば忍者を上げてた頃のクフィムPTの話とか。


皆さんも、暇で暇で仕方がないときには見てみていただけると。


Lv50までの経験値

まん中はLv40くらいですね。(データ元:eLeMeN)

exp1to50

ちょっとクラクラしました。

紋章パッチ

ffxiv_20131020_213243_1024

所属するフリーカンパニーのランクが1つ上がって、装備にカンパニークレストをプリントできるようになりました。かわいい!

2.1のハウジングに関する情報も色々出てきて楽しみですね。
しかし家を買うにはフリーカンパニーのランクをいくつまで上げておけばよいのでしょうかね。


さて優先課題にしているギャザラー上げですが、採掘師が30から40に、園芸師が29から36に上がっています。35以降のギルドリーヴをまだ開放していないのでここからやや大変ですが、採集の経験値は何%増しになったかよく知りませんが続けているとその差を感じられる程度には増えていますね。

まだ使っていない隠し球として、軍用サバイバルマニュアルというのがあるらしいので、今週ちょっと使ってみようと思います。


その間クラフターは、掘ってきた鉱石類を削ってた彫金師が地味に上がって34→38、というのが目立ったところです。

掘る生活

ちょっと(エオルゼアの)生活パターンを変えることにしました。
日課の調達任務はひとまずお休みにして、ギャザラー上げに注力することにします。
採掘師園芸師の経験値にややてこ入れがあったからというわけでは別にないのですが、平日は今まで以上に時間がとれなさそうなので、何かに集中した方がよろしかろうという判断です。


そんなわけで、30だった採掘師に着替えて、コスタ・デル・ソルのギルドリーヴを一通りこなしたら31になったので、その後はサゴリー砂漠で霊銀鉱を掘り掘り。で32になったところ。

ギルドリーヴも採掘も、経験値増えたんですよね。言われてみれば前よりちょっと増えたかな?という程度の感じはしましたが。。。
まあいいか。


それにしても、特に都市部など混み混みのエリアでエリアチェンジした瞬間にクライアントが落ちるの、どうにかならないですかね。
え、わたしだけですか?

漁師でした。

ffxiv_20131014_230222_75

グランドカンパニー調達任務を自前で日々こなしていると、どうしても進みが一歩速くなるクラスが漁師です。
クラフタークラスのように製作一発というわけにもいかず、他のギャザラークラスのように狙いを1つに絞ることも(ほとんどの場合)できないので、必然的に数をこなしていくことになります。

そんなわけでいつの間にかLv44まで上がっていた漁師。せっかくなので、上げてしまうことにしました。

45までは砂海釣りで上げて、45で雲海釣りを覚えてからは、クルザスの雲海2ヶ所を交互に使って、50まで。

久しぶりにレベル上げっぽい釣りでした。
しかし釣りのレベル上げはぶっちゃけ2キー(キャスト)と3キー(フック)を交互に押すだけなので、画面のこっち側で他のことをしながらできます。なのであまり大変感はありませんでした。
あと釣り場さえ選べば、相応のレベルの魚はそれなりに経験値も持っているので。
採掘や園芸のが辛いと思います。

ギルドリーヴが使えればもっと楽なんでしょうけど、なんせ戦闘系クラスの一番高いのがLv31とかなんで、ギルドリーヴ解放ができないのです。
それでもどうにかなりました。

ffxiv_20131014_172733

雲から魚が釣れる、相変わらずの不条理。


そんなわけで、最初にLv50に到達したのは、漁師でした。


むしろ50クラスクエストのマズラヤマーリン(泳がせ釣り泳がせ釣り)を釣る方が大変だったりして。

ffxiv_20131014_222217

調達任務のアイテムとクラスLvの関係

グランドカンパニーの調達任務(軍需品調達、補給品調達)で指定されるアイテムは、製作手帳/採集手帳で該当クラスのLvマイナス0〜4くらいのものが指定されているっぽいことはわかったのですが、どうもクラスによっては飽きるほど同じものが指定されたり、逆に毎日くるくる変わったりして、バリエーションに偏りがあるように見えたので、気になって少し調べてみました。

ここ1週間くらいで自分が受けた調達任務について、該当クラスの自分のLv(その日の最初)とアイテムのLv(レシピ、手帳でのLv)との関係をプロットしてみたところ、

gc_lv-lv

なんか気になる特徴が。

gc_lv-lv2

どうも、自分のLvから、自分のLvより下で一番近い5の倍数Lvまでの間のアイテムが指定されているように見えますね。
ということは、自分が5の倍数Lvの時は、もっとも低いもので自分のLvマイナス5のアイテムが指定されることもあり得るということかもしれません。

* 自分のLvというのは恐らく調達アイテムが決定する朝5時時点のLvだと思います。


データが少ないのでまだまだなんとも言えないので、もう少し様子を見ていこうと思います。
livedoor プロフィール
Recent Comments
  • ライブドアブログ