ブログネタ
FF11 に参加中!
2006_09_28 21_59_40.jpgLSの、PoちょんとChemっこの結婚式がありました。
むむむ。この2人・・・!いくらタル♂とタル♀だからって、ヴァナ婚制度の盲点をついたこの暴挙、わしゃ断じてゆるさーーーーん!!!ヽ(`Д´)ノ


とか思ってませんし叫んでもいません。(´ー`)



場所はいわゆる、東サルタのヒミツ海岸です。ウィンダス式。
事前に世話役と受付係を仰せつかっていたので、いそいそと集合場所の東サルタ南の塔へ。集まった招待客の方々に式用のリンクパールを配ったり、式で使うクラッカーを配ったりパタパタしていました。なんか別々に配っていたら、式場へワープして、みんなが整列しはじめてる間も配っている羽目に。モタモタしてごめんなさい(つД`)





2006_09_28 21_41_05.jpgんで、ヴァナ婚式初体験です。いい場所いただいちゃいましたごめんなさい。
星の神官さま(という名の□eすたっh)の口上に始まり、粛々と式は執り行われます。


以下、少々長いですが、ログを。
Pompirompiが、ウェディングベルを使用した。
Pompirompi : えー、コホン
Pompirompi : それでは、ここにPoちょんとChemっこの挙式を始めます
Pompirompi : はるか昔、偉大なる初代星の神子が、長き苦難の旅の末、
Pompirompi : ここサルタバルタの地を見出された時、このようにおっしゃいました
Pompirompiの称号[なし]
Pompirompi : 今、我々は互いに知らぬ顔の者はおりません
Pompirompi : ですが、いずれここには、小さな村が生まれ、賑やかな街へと育ち、大きな国ができることでしょう
Pompirompi : 互いに名前も知らぬ者も、たくさんできることでしょう
Pompirompi : でも、決して忘れないでください
攻撃する権利がありません。
Pompirompi : 夜空を見上げることを
Pompirompi : 星々のひとつひとつが大いなる天空を形づくっているように、
Pompirompi : 私たちひとりひとりにも必ず意味があることを
Pompirompi : 皆が出会いを大切にし、互いを愛している限り、
Pompirompi : この地は祝福と加護を受けられるのです、と
Pompirompi : 出会いは星の運命ですが、愛を成就させるためには試練が必要です
Pompirompi : 星の運命によって出会いし、この2人も、今宵その試練を受けます
Pompirompi : ここに集った我らは、その証人となるのです
Pompirompi : Poちょん、Chemっこ、向かい合ってください
Pompirompi : Poちょん、今日はChemっこの血肉となるものを持ってきましたか?
Poちょん : はい。豆乳を作ってきました。
Poちょん : お肌トゥルトゥル・健康美人!!!
Poちょん : そんなチェムたんで居てくだせぇ!
Poちょん はモジモジしている
Poちょんの称号[うたかたなる夢を見し者]
PompirompiはPoちょんを見て喜んだ!
Pompirompi : Chemっこ、今日はPoちょんの血肉となるものを持ってきましたか?
Chemっこ : はい、ララブミートボールを作ってきました。
Chemっこ : ラブとララブをかけました!(/−\)
Chemっこは顔を赤らめて照れた。
Chemっこの称号[うたかたなる夢を見し者]
Poちょんは顔を赤らめて照れた。
PompirompiはChemっこを見て照れてみせた。
PoちょんはPompirompiをじっと見つめた……!
Pompirompi : よいでしょう
>>Kuやん : 神官イカス
Pompirompi : それでは、互いに食物を交換してください
Kuやん>> ww
Kuやん>> リハ中ものりのりだったw
>>Kuやん : www
Pompirompi : Poちょん、汝、この者を妻とし、
Pompirompi : 星の雨が降りし朝も、陽が失われし昼も、闇が訪れぬ夜も、
Pompirompi : 助け合い、分かち合い、共に過ごすことを願いますか?
Poちょん : はい、願います
Poちょん : 我が運命はChemっこと共に
PompirompiはPoちょんにうなずいた。
Pompirompi : Chemっこ、汝、この者を夫とし、
Pompirompi : 星の雨が降りし朝も、陽が失われし昼も、闇が訪れぬ夜も、
Pompirompi : 助け合い、分かち合い、共に過ごすことを願いますか?
Chemっこ : はい、願います
Chemっこ : 我が運命はPoちょんと共に
PompirompiはChemっこにうなずいた。
Pompirompi : よいでしょう
Pompirompi : それでは、互いの願いを血肉とするため、交換した食物を口にしてください
Chemっこが、豆乳を使用した。
Poちょんが、ララブミートボールを使用した。

2006_09_28 21_40_14_kai.jpg燃え上がる愛の炎

Chemっこの称号[うたかたなる夢を見し者]
Pompirompi : Poちょんよ、我が後に続いて、誓いの言葉を述べなさい
Pompirompi : 我、かく誓いをもって愛しきChemっこを娶らん
Poちょん : 我、かく誓いをもって愛しきChemっこを娶らん
Pompirompi : たとえ我が知衰え、万策つきようとも、汝が心に火を灯し続けん
Poちょん : たとえ我が知衰え、万策つきようとも、汝が心に火を灯し続けん
Pompirompi : Chemっこよ、我が後に続いて、誓いの言葉を述べなさい
Pompirompi : 我、かく誓いをもって愛しきPoちょんに嫁がん
Chemっこ : 我、かく誓いをもって愛しきPoちょんに嫁がん
Pompirompi : たとえ我が心折れ、呪文つきようとも、汝を癒し続けん
Chemっこ : たとえ我が心折れ、呪文つきようとも、汝を癒し続けん
Pompirompi : Poちょん、今日は、誓いの証となるものを用意していますか?
Poちょん : はい、ウェディングリングを用意いたしました
PompirompiはPoちょんにうなずいた。
Pompirompi : Chemっこ、今日は、誓いの証となるものを用意していますか?
Chemっこ : はい、ウェディングリングを用意いたしました
PompirompiはChemっこにうなずいた。
Pompirompi : それはよいことです
Pompirompi : その指輪は、夜空を運行する星々の軌道を表しています
Pompirompi : 指輪をはめるということは、
Pompirompi : 互いを軌道として星々の如く久遠に巡ることを意味するのです
Pompirompi : その決意はありますか?
Poちょん : はい、あります
Chemっこ : はい、あります
Pompirompiはうなずいた。
Pompirompi : よいでしょう
Poちょん はChemっこの指にウェディングリングをはめた
Chemっこ は、Poちょんの指にウェディングリングを はめた
Poちょんの称号[うたかたなる夢を見し者]
Pompirompi : その指輪は、神子の息がかけられた神聖なものです
Pompirompi : ゆめゆめ外すことの無きよう、心してください
Pompirompi : それでは互いに向き合い、心で誓約の言葉を交わしてください
PoちょんはChemっこをじっと見つめた……!
Poちょん : ぶっちゅー(*´3`*)
Chemっこ は、腰が引けている (゜ロ゜;ノ)ノ
Poちょん : _| ̄|(((○
Chemっこ は、Poちょんのほっぺに誓いのキスをした
Chemっこ : ちゅっ♪
Poちょん : (*´д`*)アハンw
PoちょんはChemっこを見て照れてみせた。
ChemっこはPoちょんに、にっこり微笑んだ。
PoちょんはChemっこに、にっこり微笑んだ。
Pompirompiは顔を赤らめて照れた。
Pompirompi : 皆様、暖かき拍手を御願いします
Pompirompiは拍手した。
Hotallは拍手した。

 (参列者の拍手ログが続く)

Pompirompi : よいでしょう
Pompirompi : 星の神子の名において、ここにPoちょんとChemっこを正式な夫婦として認めます
Pompirompi : 星の大樹のように、2人が末永く時を共にせんことを……
Hotallは拍手した。

 (参列者の拍手ログが続く)

Pompirompi : さあ、歩み始めるのです
Pompirompi : 祝福に満ちた道への第一歩を
Pompirompiは拍手した。

 (参列者の拍手ログとクラッカー使用ログが続く)

Pompirompi : ああ、神子さま、お喜びください、新たなる希望が再び……

 (ここで突如、というか計ったようなタイミングで颯爽とワープしてくる、チョコボに乗ったPiにょ)

<Kuやん> ちょwちょこぼでw
Poちょん : チョコボきたw
<Tama吉> ぴにょたん チョコボのっとるwwwww
<Vi君> えええw
<Maみぃ> ちょw
<C****> うはっっw
<Kutちー> っっっっw
<D****> 主役よりも目立ってるwww
<Poちょん> wwww
<Loなたり> w
<C****> すげぇ 一瞬で場の主役に・。・・!
<S*****> 登場w
<R*****> wwww
<D****> 僕もこんな登場したかった・・!



いやー、すっかりPiにょにおいしいところをもっていかr(ry
でもなんだか、とても二人らしいいい式になりました( ´ー`)


記念の集合写真(ちょと夜になってしまったのが残念です。)を撮った後は、場所をウィンダス水の区魔法学校寄宿舎前に移して、二次会と相成りました。

2006_09_28 22_43_43_kai.jpgひゃっほーい。挙式がわりとかたいというか、私語やらチャチャやら入れにくいものであったので、みんなここぞとばかりに大暴れしていますた。



それにしても今回の式、新郎新婦から全員に引き出物(銘入りバガボンドチュニカ。しかもその銘が、PoちょんとChemっこを合わせた名前のキャラ!)が配られたり、二次会でブーケトス(ファレノプシスの1Gバザー早買い)があったりと、小気味よい気配り&アイディアが効いたステキなものでした。こんな式ならちょっとやってみたいかな、と思ったものでした。





そうそう、ブーケげっつしたので、だれか結婚してください。^^^^^^^^;;;;;;;



♀キャラだからネナベとしか結婚できないけどな!( ’д’)



2006_09_28 23_36_34.jpgおまけの1枚。
HotallとHotaryu。漫才コンビでもやりましょうかね。