裁縫

初級マテリア取扱技術者

ffxiv_20130918_005926

引き続き裁縫上げに勤しみ、Lv19を超えたので「思いを伝える力」を受けてきました。
これでマテリア装着ができるようになったみたいです。やったー!

Lv20を超えるあたりから、手帳埋めだけでなくギルドリーヴも織り交ぜつつあります。
Lv20の大口依頼というとコットンクラフターブリーチ(ウルダハ)とコットンギャザラーコイフ(クォーリーミル)らしく、色々調べてみたらコットンクラフターブリーチ納品の報酬でダイアマイトウェブがもらえるらしい!と頑張って9本作って持って行ったら大量のライトニングシャードしかもらえず、えーっ!?ってなったのですが、どうやら報酬が変動するのですね。。。コットンクラフターブリーチ[HQ]も混ぜてたのに、がっくし。
まぁライトニングシャードはこれはこれで、ありがたいのですけどね。

現在の疑問:
・報酬が変動するタイミングはいつか?
・受注した時点でもらえる報酬は確定するのか?


裁縫はしばらくそんな感じのレベル上げになりそうです。現在Lv21。


※写真と本文とは関係ありません。

キーカラカラ キークルクル

というわけで裁縫師、始めました。

ffxiv_20130917_213450_75

とりあえず裁縫でマテリア取扱技術者を目指そうと思っています。

クラフターの1〜15あたりは、手帳埋めをしていると楽にあがりますね。ほとんどの材料は目の前のギルドショップに並んでいるし値段も数G〜数十Gとたかが知れているし。
裁縫はレシピの種類がやや多いのか、手帳埋めがレベル上昇に追いつかない感じすらありました。
草糸草布大量生産がやや鬱陶しいですが。

5〜10あたりになってくると、加工マスターズメンドなんかのアビリティも出てきて、それなりに[HQ]も狙えるようになってきます。
11みたいにひたすらスキルを上げないとHQ狙えませんみたいなのと違っていいですね。まぁ相対的に[HQ]の価値が低いってことかもしれませんが。
livedoor プロフィール
Recent Comments
  • ライブドアブログ