クラフター

右から 完結編

いよいよパッチ2.1ですね(棒読み

ffxiv_20131215_224938_class

順調に右側が埋まった模様です。
右からの次は下からですね(キリッ

順調に右から

ffxiv_20131201_223426_lvl

とうとう、ファイター・ソーサラークラスで一番高い巴術士よりも低いギャザラー・クラフタークラスが1つもなくなってしまいました。

本国以外のギルドリーヴが受けられなかったり、素材集めができなかったり、それなりに不便なところもありますが、それもまたよしという感じで、右側上げに邁進しております。

マイセンタ詣で

マホガニーパッテンをゴリゴリして、木工師45→50となりましたが、あまりの自転車操業っぷりに武略のマテリダを買うお金がなくてクラスクエストで足踏みしています(((;;^ー^)

リベット

ギルドリーヴ用のマホガニースピニングホイールのために、ゴリゴリとミスリルリベットを製作していたと思ったら、気がついたらミスリルリングズが大量にできあがっていた。何を言っているかわk(ry


これはクラフターあるあるに認定してよいと思います。(´A`)


そんなこんなで現在木工師40→45です。もうすこし。

右下から上がってます。

試験モード+納期前モードから帰還してはや1周間くらいになります。ブログの更新をサボっておりました。

この1週間は、ほぼほぼクラフター上げに費やしていました。
その結果、甲冑師が30から50に、調理師が26から50に上がって、現在は木工師を上げ中で26から40になったあたりです。

ffxiv_20131124_233334_lvl

右下から上がっています。


裁縫師が45で止まっているのは、特に深い理由があるわけではなくて、単にお金がなかっただけです。そのうちやります。

調達任務のアイテムとクラスLvの関係

グランドカンパニーの調達任務(軍需品調達、補給品調達)で指定されるアイテムは、製作手帳/採集手帳で該当クラスのLvマイナス0〜4くらいのものが指定されているっぽいことはわかったのですが、どうもクラスによっては飽きるほど同じものが指定されたり、逆に毎日くるくる変わったりして、バリエーションに偏りがあるように見えたので、気になって少し調べてみました。

ここ1週間くらいで自分が受けた調達任務について、該当クラスの自分のLv(その日の最初)とアイテムのLv(レシピ、手帳でのLv)との関係をプロットしてみたところ、

gc_lv-lv

なんか気になる特徴が。

gc_lv-lv2

どうも、自分のLvから、自分のLvより下で一番近い5の倍数Lvまでの間のアイテムが指定されているように見えますね。
ということは、自分が5の倍数Lvの時は、もっとも低いもので自分のLvマイナス5のアイテムが指定されることもあり得るということかもしれません。

* 自分のLvというのは恐らく調達アイテムが決定する朝5時時点のLvだと思います。


データが少ないのでまだまだなんとも言えないので、もう少し様子を見ていこうと思います。

調達任務の報酬とレベルの関係について(週末エオルゼア ギャザクラ編)

ffxiv_20131006_030712

砂漠で釣りをする不条理。

最近、グランドカンパニーの調達任務(軍需品調達、補給品調達)を全種類こなすのを日課にしています。平日はそれで終わったりすることもあります。
HQアイテムを混ぜつつ、全クラス(Lv20〜30あたり)の調達任務をこなして、だいたい1日で2600くらいの軍票をもらっていることになります。

週末の調達まとめ:
10/4(金)
  • エルムベロシティボウ[HQ] (木工師:自分Lv23、アイテムLv21)
  • ブラスグラディウス[HQ] (鍛冶師:自分Lv20、アイテムLv20)
  • アイアンチェラータ[HQ] (甲冑師:自分Lv20、アイテムLv20)
  • シルバーチョーカー (彫金師:自分Lv32、アイテムLv31)
  • ギャザラーダックビルDX[HQ] (革細工師:自分Lv21、アイテムLv21)
  • ベルベティーンターバン[HQ] (裁縫師:自分Lv27、アイテムLv26)
  • 沈黙の毒薬x3 (錬金術師:自分Lv24、アイテムLv22)
  • 鶏肉キノコ炒め[HQ] (調理師:自分Lv21、アイテムLv20)
  • 水性岩x10 (採掘師:自分Lv27、アイテムLv25)
  • スティッキーライス[HQ]x10 (園芸師:自分Lv25、アイテムLv25)
  • ホネシャブリx10 (漁師:自分Lv33、アイテムLv33)
10/5(土)
  • グラインディングホイール[HQ] (木工師:自分Lv23、アイテムLv22)
  • イニシエートハチェット[HQ] (鍛冶師:自分Lv20、アイテムLv19)
  • アイアンガントレット[HQ] (甲冑師:自分Lv21、アイテムLv20)
  • ウォームファングニードル (彫金師:自分Lv32、アイテムLv32)
  • イニシエートサイブーツ[HQ] (革細工師:自分Lv21、アイテムLv21)
  • ベルベティーンタイツ (裁縫師:自分Lv27、アイテムLv27)
  • やまびこ薬x3 (錬金術師:自分Lv24、アイテムLv22)
  • マスタードエッグズ (調理師:自分Lv22、アイテムLv22)
  • ボムの灰x10 (採掘師:自分Lv27、アイテムLv26)
  • スティッキーライスx10 (園芸師:自分Lv25、アイテムLv25)
  • モンケオンケx5 (漁師:自分Lv33、アイテムLv33)
10/6(日)
  • グライディングホイール[HQ] (木工師:自分Lv23、アイテムLv22)
  • アイアンアウル[HQ] (鍛冶師:自分Lv20、アイテムLv19)
  • アイアンチェラータ (甲冑師:自分Lv21、アイテムLv20)
  • シルバーチョーカー[HQ] (彫金師:自分Lv33、アイテムLv31)
  • ギャザラーダックビルDX[HQ] (革細工師:自分Lv22、アイテムLv21)
  • ベルベティーンシャツ[HQ] (裁縫師:自分Lv27、アイテムLv26)
  • バッデッドアッシュワンド[HQ] (錬金術師:自分Lv24、アイテムLv21)
  • グレープジュース[HQ] (調理師:自分Lv22、アイテムLv21)
  • 飛竜黒曜石x10 (採掘師:自分Lv29、アイテムLv28)
  • アラミゴマスタードx10 (園芸師:自分Lv25、アイテムLv23)
  • サンドフィッシュx10 (漁師:自分Lv36、アイテムLv35)

概ね、自分のLvマイナス0〜3の範囲で指定されているように見えます。
釣りの調達単位が5だったり10だったりするのは、最初は泳がせ釣りのものは5個なのかなと思いましたがモンケオンケも5個だったので、よくわかりません。


また得られる経験値、軍票は、調達アイテムのレベル(手帳記載のレベル)によって決まっているように見えます。


gc_exp

経験値は、グラフを見る限りだいたい直線で伸びています(平均すると1Lvで775expくらい増える)が、ややがたついているので単純にLvの一次関数ではないようです。Next経験値とかによっているのかもしれませんがよくわかりません。(だいたいNext経験値の1割くらい?)


gc_gcs

一方、軍票は素直に直線に乗っていて、
軍票 = レシピLv × 23/3 (小数点以下切り上げ)
※HQを納品した場合は1.5倍、★印つきのアイテムは1.5倍
で今のところ算出できています。
ただ「切り上げ」なのがやや気持ち悪いです。一応、
軍票 = (レシピLv + 1) × 23/3 ー 7
とすると小数点以下切り下げで求められますが、これまた気持ち悪い感じもします。


素直に自力で揃えようとすると、一番時間がかかるのは当然ながら釣りです。

ffxiv_20131006_030301_75

そんなわけで、サンドフィッシュを求めて砂海へ行ったりしているうちに、漁師だけLv37になりました。出世頭です。

黒渦団のパシリ

グランドカンパニーの軍需品調達(製作アイテム)と補給品調達(採集アイテム)が、いい感じに経験値と軍票をもらえるような気がしたので、ちゃちゃっと一回りして全部揃えてきました。
この日の軍需品調達は、
  • ユーラディカル(木工)
  • イニシエートピック(鍛冶)
  • アイアンプレートベルト(甲冑)
  • ホーンアルミラ(彫金)
  • イニシエートグローブ(革細工)
  • ベルベティーンカウル(裁縫)
  • バッデッドアッシュワンド(錬金術)
  • アンテロープシチュー(調理)
補給品調達は、
  • 風性岩x10(採掘)
  • パールジンジャーx10(園芸)
  • ヤツメウナギx5(釣り)
こんなかんじでした。だいたい自分のクラフター/ギャザラーレベルに合ったものが指定されるんですかね。

製作関係はだいたい手持ちの材料でどうにかなりそうでしたが、アンテロープシチューだけ、アンテロープのスネ肉とかポポトとかクルザスカロットとか、足りないものがあったので後ほど採掘、採集ついでに集めることに。
採集関係は全滅だったので、一回りして集めてきました。


マイチョコボ便利ですね。


採掘や園芸は、10個集めるのはすぐなので、一番時間がかかったのは釣りですね。
ヤツメウナギは、銅魚[HQ]泳がせ釣りすることで釣れます。場所は、東ラノシアの東アジェレス川、というのが真っ先にヒットしたのでとりあえずそこでやってみました。船着場隣の橋の上です。

ffxiv_20131003_222053_75

釣餌は、バターワーム。これだとかかるのは銅魚一択のようです。
HQは、5〜10回に1回かかる感じでいいんですが、いかんせんここの釣り場、同じ銅魚[HQ]の泳がせ釣りでモンケオンケもかかるんですね。モンケオンケヤツメウナギで半々くらい。
後から考えたら近くの別の釣り場の方が良かったのかもしれません。
そうはいいつつも、バターワーム50匹くらいで、無事ヤツメウナギx5が揃いました。ちょうどモンケオンケも5匹。似たLvなので、明日あたり指定されるといいなぁ(*´∀`)

東ラノシアに行ったついでに、コスタ・デル・ソル周辺に寄って、Lv30ギルドリーヴ対象のブラックソールシーピクルを9匹づつ釣っておきました。こっちはまだリーヴ開放されていないのでしばらく保留ですが。

結局、
  • ユーラディカル[HQ]
  • イニシエートピック
  • アイアンプレートベルト[HQ]
  • ホーンアルミラ[HQ]
  • イニシエートグローブ[HQ]
  • ベルベティーンカウル[HQ]
  • バッデッドアッシュワンド[HQ]
  • アンテロープシチュー[HQ]
  • 風性岩x10
  • パールジンジャーx10
  • ヤツメウナギx5
を納品して、軍票2,600くらいいただきました。二等甲兵一等甲兵にヽ(´ー`)ノ

品質とHQの不思議でもない関係

モグレターを開くと、彫金50になったTaおちゃんからLv25〜30近辺のクラフター装備HQがジャラジャラと!
ありがとう!!!

Lv17だった革細工師とLv19だった甲冑師のLv上げを。
革は、アルドゴートレザー作りと手帳埋めでだいたい上がった感じです。
甲冑はも手帳埋めで。自分用に少しクラフター装備の[HQ]も狙いました。
また鉄鉱が足りなくなってきました。


そんなわけで、ギャザラー/クラフタークラスがLv20台に揃ってきました。

ffxiv_20130925_235403_classes


ところで、品質とHQ率の関係についてちょっと興味があったのでデータを取ってみました。
品質が7割を超えたあたりからHQ率がグッと上がって80%くらいまでいくようなことはなんとなくわかっていて、そうすると0〜7割、7〜8割、8〜10割あたりの3区間で折れ線になっているのかしらなんて思っていたのですが、、

HQ率

もうちょっと複雑なカーブを描いているようです。
品質率64%(HQ率20%)くらいまではほぼ直線、そこからカーブを描きながら品質率80%(HQ率71%)くらいまで大きく上がって、だんだんペースを下げつつ96%(92%)くらいまできて、最終盤でまたグッと上がる、みたいな感じ。

HQ率表5%おきの数字を拾うと、こんな表になります。
イタリックの部分は該当するデータがなかったので、両隣から補間しています。

鍛冶屋のおじさん真っ黒けでトンテンチンテンカン

クラスリストを見渡して、一番低いギャザラー/クラフタークラスをその日の課題にして上がるところまで上げる、という戦術()をとっている最近のHotallです。

というわけで鍛冶師が15でしたので鍛冶を上げることに。
そこで手元のメモを見ると、
次:アイアンインゴット作りでファイルの錬精度上げること
と書いてありました。
忘れていました。
手持ちのアイアンインゴットが3つくらいしかありませんでした。メモ大事。

そんなことで採掘師に着替えてカッツンカッツン…。

それからリムサで鍛冶上げ。
アイアンインゴット作りと手帳埋めで、どうにかLv20に到達しました。
ちょいちょいHQもできて、ギャザラー/クラフターの道具が充実してくる副産物も。

11の合成と違って、手間はかかるもののレベル上げもそれなりにHQを狙えるのが良いですね。
11では、1回の合成は確率で1発勝負しかも適正レベルのHQ率は低くスキルが上がるかは運任せ、といった感じでしたが、14では1回の合成の中に確率を積み重ねられてある程度のHQ率も見込めて、確実に経験値が貯まる、だいぶマゾい修行から解放された感があります。
livedoor プロフィール
Recent Comments
  • ライブドアブログ