ギャザラー

漁師が一区切り(釣り手帳と魚類図鑑が埋まったなど)

いつの間にか来ていたパッチで、ギャザラーにクラスチェンジした時GPが0リセットされなくなりましたね!(400ですが)
これで、他ジョブで未知の採集場所を通りかかった時に「あー、そういやいい時間だけど、GPないしいいか、、。」ってのが少なくなりそうです。400ですが。


さて、話はGP関係ない漁師に移りますが、
先日ようやく幻影諸島に行けるようになったので、ようやく、西ラノシアだけ埋まっていなかった釣り手帳(と魚類図鑑)を埋めてきました!

ffxiv_20140121_215451_fishlog


埋まっていなかった魚は6種類(パイクイール、ハンプヘッド、モラモラ、シーラカンス、ジャイアンとスキッド、メガロドン)だったのですが、タイタニックソーなんかと比べるとあまり苦労も時間もかからず釣ることが出来ました。
釣り餌によって、同じようなLvでも釣れる魚の傾向がだいぶ違うみたいで、そのへんがうまく選べるとスパスパすんなりいけるみたいですね。
そういう意味で、猫はお腹がすいたさんが餌ごとに釣れた割合を表示してくれているので、参考になり大変助かっています。

最後は、

ffxiv_20140121_215413_megalodon


メガロドンさんでした。


埋めるものといえばもうひとつ、巴術士討伐手帳。。こちらも無事埋まりました。
最後の方にあるLv50のモンスなんかも、40ちょいでどうにかなるもんですね。リンクさえしなければ。しなければ。


一方メインクエストは。
ガルーダさんをなんとなく倒して、残すところソロバトル3つ、CF3つ、レベル4つ、となっております。

幻影諸島!

メインクエストが進みました。

タイタン〜ストーンヴィジルと、FCの皆さんにご助力いただいて、ついに、漁師の憧れ(違う)、幻影諸島にやってまいりました。


これで、釣り手帳魚類図鑑が埋められます!
(これでメインクエストのモチベーションをあげていました)


image



意外に、寂しい島でした。。


今回はかばんの空きと釣り餌の都合上、パイクイールハンプヘッドを釣ったくらいで、後はクエスト消化したりで終わりましたが、近いうちに埋めに来ようと思います。


そうそう、ストーンヴィジル道中にようやく、アラガンなんとかいうUSBメモリみたいなのがもらえるようになりました。


あとは、ちょっと召喚士と学者のホットバーがパンクしつつあるので、どうにか整理しようと思いつつそのままで毎回ダンジョンであたふたしている次第です。精進します。

黄金の釣竿、、、?

少し前に、ようやくルミナリーロッドを手に入れました。

ffxiv_20140106_204541_75


すごく、、普通の竿です。

ルミナリーを意識し始めたのは釣り手帳埋めの途中あたりだったように思います。
始めは残数にうへぇとなっていましたが、2.1で緩和されたこともあって、どうにかなるもんだな、というのが終わってみた感想です。

後半残っていた場所と進め方は↓こんな感じです。お金稼ぎをしつつやれたので最後まで行けた、という面もあったように思います。

  • ラノシア41-50:サプサ産卵地で紅珊瑚狙い(ヘリングボール)
    →だいたいそのままマーケット出品
    ※地図G2も釣れる
  • 黒衣森31-40:芽吹きの池でブラックイール狙い(バスボール)
    →だいたいそのままマーケット出品
  • 黒衣森41-50:シルフランド渓谷でベロジナカープ 狙い(ハニーワーム)
    →カープ&マグワートにしてちまちまマーケット出品(まだ大量に残っています)
    ※地図G2も釣れる
  • ザナラーン41-50:ウェストウィンド岬でシルバーシャーク狙い(ラグ ワーム)
    →シャークオイルにしてマーケット出品
    ※地図G2も釣れる
    ※少し手前にあるパラタの墓所で地図G5が釣れる


ffxiv_20140105_101815


最後の釣果は、紅珊瑚でした。

残る漁師のアチーブメントは、「腕利きの漁師:ランク3」ですが、これは、、まあいいや。
あとは、幻影諸島の分の釣り手帳(3箇所)と魚類図鑑(6種)が埋まっていません。

しばらくは採掘師園芸師のアチーブメントをちまちま埋めつつ、他のことをしています。

さすがにギャザラーソロでG3は厳しかった。

前回トレハンのG1、G2あたりはギャザラーソロ+バディチョコボでも行けるという話を書きましたが、一応念のため(?)G3もやってみました。

さすがに無理がありました。
2回目の増援が来てもまだ1匹目をやっている感じで、チョコボ→自分と袋叩きに遭って、再呼び出しすらできずに終了しました。

型落ちリーヴはどこまで効果的だろうか?

いまだに巴術士のレベルが31なので、コスタ・デル・ソルギルドリーヴ(30)までしか受けられないんですが、さてはたしてLv40近辺でも30リーヴは有効(それなりに経験値が得られる)だろうか?試してみるか、と思いつつついつい普通に掘りに出かけてしまいます。

レベルが高いことによって確率は上がってその分時間は詰められます。
が、大量採集はボーナスが伸びないし、確認採集(2種類掘れるやつ)は高レベルの確率が上がるので一見良さそうに見えますが評価ポイントが自分とのレベル差によるようなので実はポイントもあまり伸びないという罠がありそうだし、指定採集くらいなのかなぁとも思ったり。

さらに、採集リーヴは報酬の経験値よりも掘ること自体による経験値の方が多かったりするので、低いレベルのアイテムをザクザク掘っててもなぁという気もしています。

そんなこともあって、毎回悩むうちに掘りに出掛けてしまっていたりする次第です。


ブロンズレイク付近でターコイズ原石から青金鉱をザクザク掘って、採掘師41→42となりました。1レベル半くらい掘りました。
43くらいになったら本格的に青金鉱に移ると思います。


園芸師の方は調達任務でちょちょっと掘ってちょちょっと報酬Expをもらったくらいです。


エクレアの軍用サバイバルマニュアル:第二集は1回使いきったらもうひとつもらいに帰るか迷いますね。

続・調達任務のアイテムとクラスLvの関係

前回の記事:調達任務のアイテムとクラスLvの関係

引き続き、調達任務の指定アイテムとレベルの関係のデータをコツコツ集めています。

前回、
どうも、自分のLvから、自分のLvより下で一番近い5の倍数Lvまでの間のアイテムが指定されているように見えますね。
ということは、自分が5の倍数Lvの時は、もっとも低いもので自分のLvマイナス5のアイテムが指定されることもあり得るということかもしれません。

と書きましたが、反例が出てきてしまいました。

前回予想:
gc_lv-lv2

最新版 クラスLvと指定アイテムレシピLvの関係図:
gc_lv-lv3

クラスレベルが26、27のときに、レシピレベル22のアイテムが指定されるケースがありました。

「自分のLvから、自分のLvより下で一番近い10の倍数Lvまでの間のアイテム」
ということかもしれません。わかりませんが。

今のところ、クラスレベルとレシピレベルの差は最大5まで確認できています。
なので単純に、「自分のLvから、自分のLvマイナス5までのアイテム」なのかもしれません。

ただ1つ気になるのは、今のところ「クラスレベルが26、27のときにレシピレベル22」というのは、錬金術師でしか発生していないので、レベル帯のレシピの数とかも関係があるのかもしれません。(レシピが少ないクラスは指定されるアイテムのレベル幅が広い、みたいな)

まだまだよくわかりません。

日々掘る生活

本日も掘ったり木こったりする生活です。

園芸師軍用サバイバルマニュアル:第二集を使いながらひたすらマホガニー原木を切り倒して、39→40に。
クラスクエストの納品物のことを忘れていました。慌ててズッキーニ[HQ]を集めて、無事クリア。

採掘師の方は、ドラゴンヘッドでジルコン原石をこれまたひたすら掘り掘りして、40→41になり、Lv45ポイントが見えるようになりました。
青金鉱が掘れるようになりましたが、これはアダマンでしたっけ?エレクトラムですか。なるほど。
先は長い。


GPはアナース/リーフリターンに使うのが個人的には好みです。

東ラノシアの与作

園芸師が36→39になりました。

軍用サバイバルマニュアル:第二集いいすねこれ。
軍用サバイバルマニュアル第二集

効果時間が180分とあるので、短時間ログインな平日には向かないかなとちょっと思ってましたが、ボーナス上限の40,000expに達する方が圧倒的に速いので何の問題もありませんでした。
そんなわけで、2個も消費してしまいました。

36から38ちょいまではコスタ・デル・ソルのリーヴを延々やって、その後はレインキャッチャー樹林へ移動して、マホガニー原木を延々与作。

紋章パッチ

ffxiv_20131020_213243_1024

所属するフリーカンパニーのランクが1つ上がって、装備にカンパニークレストをプリントできるようになりました。かわいい!

2.1のハウジングに関する情報も色々出てきて楽しみですね。
しかし家を買うにはフリーカンパニーのランクをいくつまで上げておけばよいのでしょうかね。


さて優先課題にしているギャザラー上げですが、採掘師が30から40に、園芸師が29から36に上がっています。35以降のギルドリーヴをまだ開放していないのでここからやや大変ですが、採集の経験値は何%増しになったかよく知りませんが続けているとその差を感じられる程度には増えていますね。

まだ使っていない隠し球として、軍用サバイバルマニュアルというのがあるらしいので、今週ちょっと使ってみようと思います。


その間クラフターは、掘ってきた鉱石類を削ってた彫金師が地味に上がって34→38、というのが目立ったところです。

掘る生活

ちょっと(エオルゼアの)生活パターンを変えることにしました。
日課の調達任務はひとまずお休みにして、ギャザラー上げに注力することにします。
採掘師園芸師の経験値にややてこ入れがあったからというわけでは別にないのですが、平日は今まで以上に時間がとれなさそうなので、何かに集中した方がよろしかろうという判断です。


そんなわけで、30だった採掘師に着替えて、コスタ・デル・ソルのギルドリーヴを一通りこなしたら31になったので、その後はサゴリー砂漠で霊銀鉱を掘り掘り。で32になったところ。

ギルドリーヴも採掘も、経験値増えたんですよね。言われてみれば前よりちょっと増えたかな?という程度の感じはしましたが。。。
まあいいか。


それにしても、特に都市部など混み混みのエリアでエリアチェンジした瞬間にクライアントが落ちるの、どうにかならないですかね。
え、わたしだけですか?

livedoor プロフィール
Recent Comments
  • ライブドアブログ