ギルドリーヴ

リベット

ギルドリーヴ用のマホガニースピニングホイールのために、ゴリゴリとミスリルリベットを製作していたと思ったら、気がついたらミスリルリングズが大量にできあがっていた。何を言っているかわk(ry


これはクラフターあるあるに認定してよいと思います。(´A`)


そんなこんなで現在木工師40→45です。もうすこし。

型落ちリーヴはどこまで効果的だろうか?

いまだに巴術士のレベルが31なので、コスタ・デル・ソルギルドリーヴ(30)までしか受けられないんですが、さてはたしてLv40近辺でも30リーヴは有効(それなりに経験値が得られる)だろうか?試してみるか、と思いつつついつい普通に掘りに出かけてしまいます。

レベルが高いことによって確率は上がってその分時間は詰められます。
が、大量採集はボーナスが伸びないし、確認採集(2種類掘れるやつ)は高レベルの確率が上がるので一見良さそうに見えますが評価ポイントが自分とのレベル差によるようなので実はポイントもあまり伸びないという罠がありそうだし、指定採集くらいなのかなぁとも思ったり。

さらに、採集リーヴは報酬の経験値よりも掘ること自体による経験値の方が多かったりするので、低いレベルのアイテムをザクザク掘っててもなぁという気もしています。

そんなこともあって、毎回悩むうちに掘りに出掛けてしまっていたりする次第です。


ブロンズレイク付近でターコイズ原石から青金鉱をザクザク掘って、採掘師41→42となりました。1レベル半くらい掘りました。
43くらいになったら本格的に青金鉱に移ると思います。


園芸師の方は調達任務でちょちょっと掘ってちょちょっと報酬Expをもらったくらいです。


エクレアの軍用サバイバルマニュアル:第二集は1回使いきったらもうひとつもらいに帰るか迷いますね。

掘る生活

ちょっと(エオルゼアの)生活パターンを変えることにしました。
日課の調達任務はひとまずお休みにして、ギャザラー上げに注力することにします。
採掘師園芸師の経験値にややてこ入れがあったからというわけでは別にないのですが、平日は今まで以上に時間がとれなさそうなので、何かに集中した方がよろしかろうという判断です。


そんなわけで、30だった採掘師に着替えて、コスタ・デル・ソルのギルドリーヴを一通りこなしたら31になったので、その後はサゴリー砂漠で霊銀鉱を掘り掘り。で32になったところ。

ギルドリーヴも採掘も、経験値増えたんですよね。言われてみれば前よりちょっと増えたかな?という程度の感じはしましたが。。。
まあいいか。


それにしても、特に都市部など混み混みのエリアでエリアチェンジした瞬間にクライアントが落ちるの、どうにかならないですかね。
え、わたしだけですか?

Goblin ThugのくせにLv30台とは生意気だ

「釣れるゴブ?」「ぼちぼちタルよ」

ffxiv_20131001_001205_75

懐かしいですねこの顔。

この日は久々に釣りをば。

Lv25の漁師ギルドリーヴで要求されるのはファイブイルムプレコ(大量採集)、ダークバス(大量採集)、ユグラムサーモンブラックゴースト
クォーリーミルからほど近い、ゴブリン族の野営地にある池(X27,Y21)でひと通りまかなうことができるようです。

使う釣り餌は、
  • バスボールファイブイルムプレコダークバスユグラムサーモンが比較的均等にかかります。たまにマッドクラブグラディエーターベタ
    カニが邪魔ですが。
  • ユスリカ…ほぼグラディエーターベタ一択。グラディエーターベタ[HQ]の泳がせ釣りでブラックゴースト
な感じで、全リーブを狙えます。

ところでこの池、「ゴブリン族の生贄」という名前の釣り場なのですが、比較的頻繁にF.A.T.E.が発生します。

ffxiv_20130930_231341_75

で、ちょいちょいゴブの爆弾に巻き込まれて釣りが中断します。
ゴブリン族の生贄ってそういう意味だったかと、納得してしまったり。

魚に警戒されるまでを2回分繰り返したくらいで、Lv30になっていました。


ところで週末、最初にLv30を超えたのは彫金師でした。

Lv30になると、ギャザラー、クラフターの本国以外のギルドリーヴはクォーリーミルからコスタ・デル・ソルになるんですよね。
でもって、巴術士がまだLv25なので、ギルドリーヴ開放のクエストが受けられないっていう。

Lv30、コスタ・デル・ソルのマラカイトイヤリング大量に作ってしまいました。
まぁウルダハのマラカイトブレスレットと見間違えたんですが。

ファイター/ソーサラー上げの圧力は意外なところからやってきました。
livedoor プロフィール
Recent Comments
  • ライブドアブログ