園芸師

日々掘る生活

本日も掘ったり木こったりする生活です。

園芸師軍用サバイバルマニュアル:第二集を使いながらひたすらマホガニー原木を切り倒して、39→40に。
クラスクエストの納品物のことを忘れていました。慌ててズッキーニ[HQ]を集めて、無事クリア。

採掘師の方は、ドラゴンヘッドでジルコン原石をこれまたひたすら掘り掘りして、40→41になり、Lv45ポイントが見えるようになりました。
青金鉱が掘れるようになりましたが、これはアダマンでしたっけ?エレクトラムですか。なるほど。
先は長い。


GPはアナース/リーフリターンに使うのが個人的には好みです。

東ラノシアの与作

園芸師が36→39になりました。

軍用サバイバルマニュアル:第二集いいすねこれ。
軍用サバイバルマニュアル第二集

効果時間が180分とあるので、短時間ログインな平日には向かないかなとちょっと思ってましたが、ボーナス上限の40,000expに達する方が圧倒的に速いので何の問題もありませんでした。
そんなわけで、2個も消費してしまいました。

36から38ちょいまではコスタ・デル・ソルのリーヴを延々やって、その後はレインキャッチャー樹林へ移動して、マホガニー原木を延々与作。

紋章パッチ

ffxiv_20131020_213243_1024

所属するフリーカンパニーのランクが1つ上がって、装備にカンパニークレストをプリントできるようになりました。かわいい!

2.1のハウジングに関する情報も色々出てきて楽しみですね。
しかし家を買うにはフリーカンパニーのランクをいくつまで上げておけばよいのでしょうかね。


さて優先課題にしているギャザラー上げですが、採掘師が30から40に、園芸師が29から36に上がっています。35以降のギルドリーヴをまだ開放していないのでここからやや大変ですが、採集の経験値は何%増しになったかよく知りませんが続けているとその差を感じられる程度には増えていますね。

まだ使っていない隠し球として、軍用サバイバルマニュアルというのがあるらしいので、今週ちょっと使ってみようと思います。


その間クラフターは、掘ってきた鉱石類を削ってた彫金師が地味に上がって34→38、というのが目立ったところです。

週末エオルゼア - ギャザラー・クラフター編

どちらかと言うとファイター・ソーサラーよりもギャザラー・クラフターが本職になりつつあります。

ffxiv_20130915_170348_75

ルアーをつけて釣ると、リールをカリカリしながら待っているんですね!(音がします)芸が細かい。

園芸師漁師調理師を並行してあげていますが、ギャザラーを若干先行させたほうが良いようです。16〜20あたりのの調理レシピで使う食材に21〜25で採集できるものがちょいちょい入っていたりするので。また、製作手帳はレベル5n+4くらいで次のページ(5n+6〜5n+10)が開放されるみたいですが採集手帳の方は5n+6にならないと次のページ(5n+6〜5n+10)が見えずまたレベル5n+10の良木も見つからないようです。このあたり私の理解不足があるかもしれませんが。
なのでギャザラーを気持ち高めに。

今のところ、園芸師漁師調理師どれもLv21〜22あたりにいます。

ffxiv_20130914_205623_75ffxiv_20130914_205921_75

並行上げなので釣ったそばから調理、も時々やりますが、14は装備品以外のアイテムが基本的に99個スタックなので、そこまでしなくても大丈夫ですね。11みたいにカバンが原木であふれる、といったことにはなりません。
逆にクラスチェンジの手間が入るので集中したほうがよさそうです。


それでもリテイナーが呼べるようになるまでは大変でしたが。。


そうそう、クラフターついでに木工師革細工師も始めました。
採集、製作のステータスが上がる装備をちょちょいと作れるのがいいですね。
そのうち裁縫師あたりも始める気がします。
livedoor プロフィール
Recent Comments
  • ライブドアブログ