ffxiv_20131014_230222_75

グランドカンパニー調達任務を自前で日々こなしていると、どうしても進みが一歩速くなるクラスが漁師です。
クラフタークラスのように製作一発というわけにもいかず、他のギャザラークラスのように狙いを1つに絞ることも(ほとんどの場合)できないので、必然的に数をこなしていくことになります。

そんなわけでいつの間にかLv44まで上がっていた漁師。せっかくなので、上げてしまうことにしました。

45までは砂海釣りで上げて、45で雲海釣りを覚えてからは、クルザスの雲海2ヶ所を交互に使って、50まで。

久しぶりにレベル上げっぽい釣りでした。
しかし釣りのレベル上げはぶっちゃけ2キー(キャスト)と3キー(フック)を交互に押すだけなので、画面のこっち側で他のことをしながらできます。なのであまり大変感はありませんでした。
あと釣り場さえ選べば、相応のレベルの魚はそれなりに経験値も持っているので。
採掘や園芸のが辛いと思います。

ギルドリーヴが使えればもっと楽なんでしょうけど、なんせ戦闘系クラスの一番高いのがLv31とかなんで、ギルドリーヴ解放ができないのです。
それでもどうにかなりました。

ffxiv_20131014_172733

雲から魚が釣れる、相変わらずの不条理。


そんなわけで、最初にLv50に到達したのは、漁師でした。


むしろ50クラスクエストのマズラヤマーリン(泳がせ釣り泳がせ釣り)を釣る方が大変だったりして。

ffxiv_20131014_222217